WEAR_ロゴ tiktok_ロゴ

絵日記コラム55日目|ナスのパルミジャーナ(山森めぐみ)

教えてくれた人

山森めぐみ

イラストレーター、ブロガー

山森めぐみさん

ブログ「おかわりどうぞ」で、家族とのエピソードを絵日記で紹介している。インスタグラムでは、思わず真似したくなるレシピを紹介した「飯テロマンガエッセイ」が人気。著書に、『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)がある。

Instagram / X / Blog

ブログ「おかわりどうぞ」で、家族とのエピソードを絵日記で紹介している。インスタグラムでは、思わず真似したくなるレシピを紹介した「飯テロマンガエッセイ」が人気。著書に、『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)がある。

Instagram / X / Blog

ご飯好きな漫画家さんの何気ない食卓をお届けする「絵日記リレー」連載。

 

鶏肉のコクが風味豊かな「シンガポールライス」を紹介してくれたマルサイさんからバトンを受け取ったのは、イラストレーターの山森めぐみさん。

 

今月紹介してもらうレシピは、イタリアの家庭料理「ナスのパルミジャーナ」です。夏野菜のナスとトマトソース、チーズをミルフィーユのように重ねて焼いたオーブン料理。

 

チーズもたっぷり使ったイタリアらしい味わいで、冷めてもおいしいんだとか。冷やしたワインとの相性も抜群!

 

夏のホームパーティーにもおすすめのレシピですよ。

 

8月10日(木)トマトの酸味とチーズのコク!「ナスのパルミジャーナ」

山森めぐみレシピ漫画

山森めぐみレシピ漫画

山森めぐみレシピ漫画

 

「ナスのパルミジャーナ」のレシピおさらい

「ナスのパルミジャーナ」のレシピ

材料(4人分)

 

・ナス…5本

・モッツァレラチーズ…300g

・パルミジャーノチーズ(粉タイプ)…大さじ4〜5 ※粉チーズでもOK

・玉ねぎ…1/2個

・市販のトマトピューレ…500g ※市販のミートソースやトマトソースでも◎

・にんにく…1片

・オリーブオイル…適量

・塩…適量

作り方

1

ナスを斜めの薄切りにし、両面に塩を軽くまぶす。ナスをキッチンペーパーで挟み、ボウルなどで重しをし、30分ほどアクと水分を抜く。

2

玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで炒める。そこにトマトピューレと塩を加え15〜20分煮込む。

POINT

さらに時短したい方は、市販のミートソースをそのまま使用してもOK!

3

[1]の塩を軽く洗い流し、水気をきったら、オリーブオイルを熱したフライパンで揚げ焼きにする。

POINT

油分が気になる方は、オーブンで素焼きにしてもおいしい!

4

耐熱容器に[2]を薄く塗り、その上に[3]のなすを敷き詰め、さらにその上にモッツァレラチーズとパルミジャーノチーズをのせる。この作業を繰り返して、トマトソース→ナス→チーズの層を作っていく。

5

[4]を180℃に余熱したオーブンで20分焼き、焼き色がついたら完成!

こちらのフリーズドライ商品と一緒に

Theうまみ 3種のきのこの豆乳スープ

Theうまみ 3種のきのこの豆乳スープ

Theうまみ 3種のきのこの豆乳スープ

162円(税込)

この商品を見る

イタリアの香りに包まれるナスのパルミジャーナには「Theうまみ 3種のきのこの豆乳スープ」が◎!パルミジャーナのトマトのさわやかな酸味と、きのこの芳醇な香りがマッチします。

この記事をシェアする

関連記事

RELATED ARTICLES

公式オンラインショップ
TOP
お箸
波背景波背景