WEAR_ロゴ tiktok_ロゴ

長芋 長芋

『博多もつ鍋やまや』直伝!「山芋のふわふわ焼き」のレシピ

ふわふわ焼き

美食の街・博多の居酒屋でよく食べられる山芋の鉄板焼き、通称「ふわふわ焼き」。あつあつのふわふわ焼を自宅でも食べたいと思ったことはありませんか? そこで今回は博多もつ鍋の名店「博多もつ鍋やまや」さんに、山芋の鉄板焼きをふわふわに作るテクニックを教えてもらいました!

博多もつ鍋やまや

教えてくれるのは、九州・博多料理の専門店である「博多もつ鍋やまや」の商品開発担当・千田さんです。

 

専門店に聞く、山芋のふわふわ焼きをふわふわに作るコツ

「山芋のふわふわ焼き」の作り方

材料

・山芋…250g(冷凍とろろでもOK)

・卵(Mサイズ)…1個

・明太子…40g

・やまやの「うまだし」…2g(市販の顆粒だしの素や白だしでもOK!)

・ソース・鰹節・ネギ・明太マヨネーズ…お好みの量

 

作り方

卵をときほぐす
1

卵を箸やホイッパーを使って30〜50回かき混ぜる。続いて山芋・明太子・だしを加えて30回ほどかき混ぜる。

POINT

千田さん:「卵をかき混ぜるときには、卵のとろみを切るように泡立つくらいまでよくかき混ぜてください。続いて山芋・明太子・だしを加えてかき混ぜる際には、山芋のとろみが重たく感じるので、手動で混ぜにくい場合は電動の泡立て器を使うとスムーズです。」

ふわふわ焼きを焼く
2

オーブンの場合は160~170℃、 の場合は弱火で8分焼きます

POINT

千田さん:「お店ではオーブンを使用していますが、ご家庭ではフライパンでもOK。低温でじっくりと火を通すことで、生地がふんわりと仕上がります。フライパンは蓋を閉めて焼くと、ひっくり返さずに焼き上げられますよ。」

 

プロも実践する「ふわふわ焼き」で失敗しないコツ

長芋とたまごを混ぜる

ポイント1:味付けのポイントは出汁にあり!

 

──味がぼやっとしてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

千田さん:「生地にも味をつけることで、全体の味がぼやっとするのを防ぐことができますよ。お店ではやまやのうまだし(山芋1kgに対して、出汁は8g)を使って生地にも味をつけています。ご家庭では市販の顆粒だしの素・白だしを使って代用頂くことも可能です。料理の味がぼやけてしまいがちな方は、ぜひ試してみてくださいね。」

 

ポイント2:かゆみを防ぐには、酢水を使ったひと工夫

 

──山芋をすりおろしていると手が痒くなります。手が痒くならずに山芋をすりおろすコツはありますか?

千田さん:「山芋のぬめりによる痒みを防ぐには、すりおろす前にひと工夫すれば大丈夫ですよ。山芋の皮を剥いたら、酢水に浸けてぬめりを取っておくと、手の痒みが軽減されやすくなります。手を酢水で洗っておくのもおすすめです。」

 

※芋・長芋アレルギーの可能性がある方は、上記の方法での痒み対策はできませんので、お試しにはならないようにお願いします。また、肌が弱い人や傷があるなど、酢が手がしみるような状態である方にも、おススメはいたしません。

>>痒みを防ぐ!長芋調理時のポイント。新鮮な長芋の見分け方に関する記事はこちら 

 

ふわふわ焼き

ポイント3:生地はひっくり返さずに調理

──フライパンで生地をひっくり返すのがうまくいかず……。どうしたらいいですか?

千田さん:「フライパンの場合は蓋をしてから弱火で8分焼きます。蓋をすることで生地をひっくり返さなくても火が通ります。」

 

フリーズドライのお味噌汁を添えて

ふわふわ焼き

やまやの「山芋のふわふわ焼き」は、のど越しが良くさらっと食べやすいレシピ。味付けは、ピリッと効いた明太子が特徴的です。さらにおみそ汁を添えれば満足感がアップしますよ。

五種の野菜の味噌汁

この日は、山芋の鉄板焼きのお供に『まごころ一杯 定番五種の野菜』を合わせてみました。厳選した五種の国産野菜の旨みと甘味が溶け出したコクのあるおみそ汁と、まろやかな山芋のふわふわ焼きは相性抜群です。

 

九州・博多の豊かな食文化を楽しめる「博多もつ鍋やまや」

博多もつ鍋やまや

九州・博多の豊かな食文化を楽しめる「博多もつ鍋やまや」。国産牛の小腸のみを贅沢に使用した看板メニューのもつ鍋は、肉の脂の付き方にまでこだわって仕入れているそう。

もつ鍋

明太子

ランチメニューでは明太子や高菜がおかわり自由、さらにお出汁も飲み放題!明太子をリーズナブルに提供できるのも、母体が明太子メーカーであるからこそ成せる強みです。

千田さん:「贈答品のイメージが強い明太子をより身近に感じて欲しいという思いから始めたサービス。お腹いっぱいになるまで楽しんで欲しいです!

やまやの唐揚げ

もちろん出汁や調味料にもこだわりが詰まっています。ランチの人気メニュー・唐揚げにも焼きあごがベースの出汁が使われています。卓上に並ぶ柚子胡椒も、お鍋によく合いますよ。

千田さん:「自然豊かな九州には、まだまだ知られていない美味しい食材がたくさんあります。それらを広めていくのが、やまやの役割だと思っています。」

* * *

朝晩が肌寒くなってきて、ほっこり温まる食が恋しくなる季節。楽しくテーブルを囲みながら、もつ鍋やふわふわの山芋の鉄板焼きを食べてみてはいかがでしょうか。

 

【店舗情報】

博多もつ鍋やまや

博多もつ鍋やまや 大崎店

・住所:東京都品川区大崎2丁目1番1号ThinkPark 1F

・営業時間:ランチ/11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

ディナー/17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

物販/11:00~22:00

テイクアウト/11:00~21:00

土曜日・日曜日・祝日21時閉店

・電話番号:03-5719-0808

・定休日:無休(年末年始はお休み)

公式サイト

※記事公開時の情報となります。最新情報は店舗公式サイト/SNSでご確認ください。

今回紹介したフリーズドライ商品

まごころ一杯 定番五種の野菜 <br>【5食入】

まごころ一杯 定番五種の野菜 <br>【5食入】

まごころ一杯 定番五種の野菜 
【5食入】

772円(税込)

この商品を見る

<通販専用商品>こだわりの国産野菜具材を使ったおみそ汁です。

この記事をシェアする

関連記事

RELATED ARTICLES

公式オンラインショップ
TOP
お箸
波背景波背景